ケンケンのイタリア便り

北イタリアでの生活ぶりを愛犬・ケンケンと共に綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お祝いランチ☆

この間の日曜日(18日)は、あたくしの○○歳のお誕生日でしたの。。。

私と同じ2月18日の水瓶座生まれの有名人を調べてみたら(ザ☆暇人)
結構いるのね~びっくらこいたわ~!!
上杉謙信から始まりヨーコ・オノとか・・・・一番驚いたのはジェンキンスさんでした!!
イタリア人だと、フェラーリの創設者とかロベルト・バッジョが一緒でしたよ~!!

・・・って、しょっぱなから話がそれてしまったわ!!

この日はお祝いランチに行ってきたのでしたよ!!

こちらが初めて行った「Torattoria i Bologna(トラットリア イ ボローニャ)」です。

20070220011106.jpg

美味しかったですよぉ~!


こちらのお店、日本人シェフがプロとして働いているお店だったのですよ!

このあたりのリストランテって結構、日本の人が修行に来てたりして、
「日本人?だったらチョット待って・・・」って厨房から出てきてくれて、
イロイロと日本語でありがたき説明をしていただける・・・ってことが多いんだけど、
こちらのお店の小林シェフは修行とかじゃなく、プロとして働いていらっしゃるとの事!
もう10年イタリアにいるんですって~!
なんでもピエモンテでプロとして働いている日本人シェフは3人いるらしく、その一人だそうです。

・・・っていうのが、日本の雑誌で紹介されていて、お料理を待っている間にみせてもらったのよ~!
結構いろいろな雑誌に載っててなおさらビックリ!!

20070220011206.jpg

ちなみに↑この雑誌の表紙の人、このお店のマンマです。

「厨房でラヴィオリ作ってるから見てきていいよ~」と言われてご本人とご対面!!
20070220011224.jpg

職人技だ~!!
20070220011247.jpg

すんばらすぃ~!!


・・・って、ボチボチお料理を紹介するざますね!!


☆アンティパスト

20070220011312.jpg

この辺の生ハム(・・・と小林さんが言っていた)

20070220011331.jpg

ヴィテッロ トンナート・・・仔牛肉とツナソース
ピエモンテ料理で、茹でた仔牛肉のスライスにツナソース♪
初めて食べた時は「お肉をツナソースで食べるの??」と不思議に思ったけど美味しいですよん♪

20070220011846.jpg

鴨のグリル・・・美味しい♪まさしく日本人好みの味だ~!!


☆プリモ

20070220011935.jpg20070220012002.jpg










バターセージソースのラヴィオリ・・・詰め物はサルシッチャだった・・・と思う・・・汗。
ソースがいい感じでからまってて、パスタもわりとしっかりしてるっていうのかな~・・・
以前フルフルなパスタのラヴィオリが「こりゃ~うまい!!」と思ったんだけど、こっちも美味しい!!
ただ今、私たちの中でラヴィオリ順位1、2位を争ってます。。。

20070220012048.jpg20070220012118.jpg










ポロねぎとサルシッチャのタリオリーニ・・・文句なく美味しかったです!ポロねぎっていうのがいいよね~♪


☆セコンド
4種類あってその中から選ぶんだけど・・・

20070220012223.jpg

旦那:ハト・・・しっかりしたお味の赤身!!って感じのお肉だったそう。。。美味しいって言ってたよ!

20070220012249.jpg

私:豚・・・低温でゆっくりじっくり焼いてるそうで、お肉がビックリなほどに軟らかい!
小玉葱のソースもいいお味♪これまた日本人好みのお味ですな~美味しいよ~!

他の2種類はウサギのレバーを煮たものとトリッパの煮込みでした。
ウサギにチャレンジしてみようかなぁ~・・・と思ったんだけど、無難に豚ちゃんを選んでしまったの・・・。


そして・・・
20070220012411.jpg

ヤギチーズに果実ソース添え・・・ヤギ乳はクセがあるから好きじゃないんだけど、あらあらビックリ意外と大丈夫でした。
ソースは甘酸っぱく、ナツメにも似た感じのお味でした。


☆ドルチェ

20070220012443.jpg

旦那・・・ジンジャーのアイスクリーム。フルーツのコンポートも添えてあったそうです。

20070220012506.jpg

私・・・ナッツのアイスクリーム。先っちょの方はラスベリー味のシャーベットでした。
甘い物が苦手だと言いつつもペロリと食べちゃいました!!

20070220012527.jpg

この後は食後のエスプレッソと揚げ菓子。とてもフワフワしてて、まわりに付いてるお砂糖の甘さだけなので、これまた甘い物苦手な私でも食べれちゃうよ~!!ちょっとちょっと~!!っていう代物でした。

この後に食後酒にアマ―ロをいただいて帰ってきました!(よく飲む夫婦であります。。。)


お料理はおまかせコースでお一人様40ユーロ。ワインなどのお飲み物は別料金だそうです。(・・・置いてある雑誌にそう書いてあった。。。汗。)
実際2人でちょうど100ユーロ!!(私たちは赤ワイン・バルベラ1本飲みました・・いひっ♪)
結構なお値段なのかな?贅沢しちゃった??と小心者の庶民な私は思っちゃったんだけど、お料理やサービスにしてもお店の雰囲気にしても申し分なかったと思いますです♪
満足満足です!!

しょっちゅうは行けないけど、たまには行ってみたいお店となりました!


そうそう、こちらのお店のご主人の亡くなられたお兄さんが、ワイナリー、ラ・ブライダ社を実質1代で名門にしたてあげたそうです。
イロイロと改革等を施し、美味しいバルべラ種のワインをいただけるのはこの方のおかげだそうです。感謝感謝ですぅ~!!

ご主人と小林シェフ
20070220012746.jpg

小林シェフ、旦那と同い年であることが発覚し
「今年、大厄!ホントもうヤバイですよね~!」と話が盛り上がって!?ました。。。
(あっ!旦那の年をばらしちゃった!!)



Trattoria i Bologna

Via Nicola Sardi , 4-1430
Rocchetta Tanaro (Asti) Italy

Tel. 0141 644600 Fax. 0141 644197
e-mail : trattoria.abologna@libero.it

chuso il martedi

本来は要予約のお店なのですが、そんな事を知らずに飛び込みで行ってしまった私たち。。。でも大丈夫でした!なんて、ラッキー!!
でも、ホントは要予約です!ご注意を!!




・・・・・・・・・・・・


最近のケンケン

お隣のワンコ、ラブ君ではなくラブちゃんであることが発覚!!
男の子とばかり思ってたら、そうではなく女の子だったのであった。。。
(おすわりしたことろを見たら、ついてなかったのよ・・・

で、すっかりお隣ワンコのとりこになってしまったケンケン。

20070220012834.jpg

待ち人ならぬ、待ちワンコ来ず・・・の図。
まるで、ストーカー??

ケンケン、覗きはダメよぉ~!!
スポンサーサイト

| お食事 | 03:29 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

くーーーうまそう!!

どれもこれも美味しそうで直視できないよ!(笑)
雑誌の表紙になってるひとを生で見れるなんて
うらやましい~!イタリアのマンマ!って感じの人だね。
雀は食べたことあるけど(日本でね)鳩は食べたことないなぁ~。ご主人食べた後「クルックー♬ 」とか言ってなかった?(爆)

素敵な誕生日だったんだね!ほんとおめでとーー♡

| SOLE | 2007/02/20 16:51 | URL | ≫ EDIT

遅ればせながら誕生日おめでとう!

色々ガタが来る年かもしれませんが(うちの嫁も(泣))
それだけ食べて飲んでいれば元気ハツラツですね。

スッポンとか蛇は食べたことあるけど鳩は食べたこと
ないなあ。養殖してるのかしらん(そこらのを捕まえて
るわけないよね)。

| マサ | 2007/02/20 16:59 | URL | ≫ EDIT

クルック~

ハト、あたしは香港で食べたことがあるけど、なかなか美味しいよね。

いやぁ・・・どれも、これも美味しそうだねぇ・・・
美味しそうじゃね~か(*`Д´)ノ
結構じゃね~か(*`Д´)ノ

・・・あ、つい怒っちゃった (A;´・ω・)フキフキ 

罪だわ罪っ!
お腹がなっちゃったじゃないのっ!もうお昼の時間だからなんか食べるけどっ!

それにしても・・
ステキな誕生日になったようでよかったね~。
改めておめでとうごじゃります。
日本人シェフの腕前も素晴らしいし。イタリアで必要とされ、活躍されているなんて、同じ日本人として誇らしいですね。

ケンケンったら?ラブちゃんに恋しちゃったのかな?
ケンケンもお年頃だものねぇ・・・

ねぇねぇ、アミーチ、実は知人が来てて「ながら見」になっちゃったけど、やっぱりフェデリーカだったね。
最後のトニーとクリストの対戦はどっちが勝ったの?
クリスト、やばいくらいに上手かったけど、やっぱトニーが勝ったのかしら。すご~く気になっているので、知っていたら教えてくだされ、よーこさま

| きっこ | 2007/02/20 19:48 | URL | ≫ EDIT

SOLEさんへ

ありがとうごぜーますだ!

いやぁ~ほんとに美味しかったよ!
知らないで行ったんだけど、日本の雑誌にも紹介されてるわ表紙に載ってるわでびっくらこいたわ~!!
家族経営のお店で、いかにもイタリアのマンマなこの方が料理長だそう。なんか得した気分でしたよん。

この日は、旦那は「くるっく~♪」と言い、私は「ぶひぶひ~♪」言いながら帰りました♪(・・・・っておいおいっ!!)

| よーこ | 2007/02/20 20:54 | URL | ≫ EDIT

マサさんへ

奥様はその後、大丈夫ですか??
元気ハツラツに飲み食いしてますけど、やっぱり若いころのようにはいかないなぁ~・・・って思うのも事実!!私たちも気をつけないと・・・・って感じです。。。涙。

イタリアではハト料理ってあるとは聞いてたけど、お目にかかったのは初めてでしたよ~!

| よーこ | 2007/02/20 21:03 | URL | ≫ EDIT

きっこさんへ

ありがとうごぜーますだ!

アスティの田舎町にこんなステキなお店があったなんてビックリでしたよ~!
家族経営のお店で(・・・ってイタリアはそういうお店が多いけど)息子さんもシェフとして厨房にいるんですよ!その人も外国で修行積んできた来たそうで、英語を話してましたよ!その人が「ボクの家族にはイタリア人と日本人がいるんだ!!コバだよ~!!」なんて言ってました!
小林シェフ、堅~い絆で結ばれている家族経営の中に飛び込んで信頼を得てって大変だったろうけど、今では必要とされてるどころか、すでに家族の1員なんだ~っ!!って・・・ほんと素晴らしいですよね~!なんか感動しちゃいましたよ、あたくし。。。

で、アミーチ!!
最後の対戦ね、勝敗がでなかったのよぉ~!!
私もかわいそうだけど(トニーが)、クリスト完璧だよ!って思って見てたら、いきなり最終の勝敗の結果になっちゃったのよ。。。なので、最後のトニーとクリストの勝敗の詳細は分からずなのです。。。あのオジイチャンみたいなダンスの先生は絶賛してたし、どう見てもクリストだろう・・って感じだったけどね・・・・ってところで、クリストってイタリア人なの??もしかしてスペイン人??って疑問が急浮上してるんだけど、どうなんでしょうか??

フェデリカ、最後、気丈な感じで好感度アップしちゃったわ!
合宿風景を見てると、悪ふざけっていうか悪ノリすぎるよ~!!って思うことしばしばだったけど、フェデリカが青チームのいいムードメーカーっていうか、彼女のおかげでまとまってるって感じがしてたよなぁ~。。。

| よーこ | 2007/02/20 21:37 | URL | ≫ EDIT

お誕生日おめでとう!!

よーこさん、すっごく美味しそうなお料理!!
最高に素敵なお誕生日でしたね。
メインのハト肉も豚肉もおっいしそう!!
私がワンコだったら見てるだけで
よだれダラダラ・・・でっす。よかったワンコじゃなくて。
やっぱり日本人シェフなので日本人の舌に合うっていうか、ぴったりだったのね。
海外で頑張っている日本人に会うのは嬉しいよね。
きっと小林シェフも嬉しかったのでは!!

ケンケン君、きっと初恋かも!!
なんか真剣なところがいじらしいし、可愛い!!
愛ちゃんは6ヶ月で避妊手術を受けているので中性のようです。なので愛ちゃんが関心があるのは男の子でも女の子でも一緒に遊べるかどうかなのです。
手術していなかったらきっとハンサムなワンコにバレンタインにはチキンジャーキーをあげていたかも・・・

| 愛ちゃんママ | 2007/02/20 21:57 | URL | ≫ EDIT

おめでとうございます!!

と書きながらあまりに美味しそうなご馳走に内心ちょっとジェラシー(笑)
このお料理でワインも頂いて2人で100ユーロはそんなに高くないんじゃないかしら・・・ってユーロは今15,000円くらいですかー?
イタリアに限らず外国で活躍している日本人シェフってけっこういますよね。TVなどで見るとちょっと誇らしい気分になります。
やっぱり繊細な味覚に関しては日本人は世界一だと思います!! 

あのー、ご主人様たちが召し上がったご馳走の写真見た後のせいかもしれませんが、ケンケンが妙に痩せて見えるんですが・・・(笑)

| miwa | 2007/02/20 23:02 | URL | ≫ EDIT

愛ちゃんママさんへ

ありがとうございます!

お料理、ホントに美味しかったですよ!
私もワンコじゃなくてよかったワン♪ですよ~
なんていうか、いわゆるマンマの作る家庭料理にイロイロな勉強をしてきたプロが(息子さんも海外で勉強されたそうですし・・)一手間二手間かけて見た目もお味も洗練させたって感じがしましたよ!!

ケンケン、初恋ですかね~(笑)
ホント、熱心にお隣チェックしてますよ~
ラブちゃんとフェンス越しにキャンキャン言って走ったりしている時に、ボール見せたりリード見せたりすると、ケンケンは喜んで私の方にもどってくるんですよ。
そうすると、今度はラブちゃんの方が「行かないで!ワン!!」と吠えるんですよ~。。。
初恋はかなわぬものだというけれど・・・ケンケンよ・・・
お隣のセレブなラブちゃんとカニ―レ出身の雑種ケンケンの恋・・。かないそうにもないね~(笑)

今日はラブちゃん、お外にあまり出て来てくれないらしく、ただ今ケンケンはソファーでひっくり返って寝てます。(笑)

| よーこ | 2007/02/21 00:03 | URL | ≫ EDIT

miwaさんへ

ありがとうございます!!

そうですね~、記事を書いてから旦那と話してたんですが、
他のリストランテでの食事内容値段など比べてみると、(旦那はこういう事を凄くよく憶えている。。。)
これだけいただいてワインも1本いただいて100ユーロはそんな高くないようです。今だと15000円超えるかな~ってところですよね!
お店の方たちも良心的で良かったですわ~♪

日本人の味覚って繊細ってよく言いますもんね~
実際、本来のマンマの家庭料理を元に洗練させている!!ってかんじがしましたよ~!!
ほんとに誇らしく思いますよね♪

ケンケン、スマートですよ~飼い主に似ず・・・(涙)
私たちもケンケン見習って走り回らないとダメかしらね・・・・(遠い目。。。)

| よーこ | 2007/02/21 00:20 | URL | ≫ EDIT

お誕生日おめでとうございます!

どれをとってもおいしそうなものばかり!これはとっても幸せな誕生日を過ごされましたね!
ピエモンテはトリノにしか行った事がないので、いつかは食い倒れ、飲んだくれツアーに行きたいなって思っているので、このレストランは要チェックですね、メモメモ。キリンも入れるのかな?

それより、この雑誌の表紙の人、私これがてっきり日本人のコックさんだと思っていました...おばちゃん、ごめんなさい!

| Riccia | 2007/02/21 04:17 | URL | ≫ EDIT

tanti auguri a よーこさん♪

イタリアで、そんな豪華な高価な食事した事ないよ~≧□≦
自分の披露宴でさえ、お1人様25ユーロよっ!それも赤ワイン込みで(爆)

このmammaって、ドラえもんとかに出てきそうな顔してるよね?って思ったのは私だけ?
表紙は豪快なmammaだけど、作るラビオリはすごい几帳面~!

他の料理も美味しそうだし、素敵な誕生日でしたね☆

| pupella | 2007/02/21 05:01 | URL | ≫ EDIT

Ricciaさんへ

ありがとうございます!!

ぜひぜひピエモンテに来た際には行ってみてください~♪
田舎町ではありますが、ワイナリーもアグリツーリズモも沢山あるようですし、食い倒れ飲んだくれにはぴったりかも(笑)!
私たちもイロイロ開拓しなくては!!まだまだ頑張ってあちこち行かなくちゃ!!

このお店、キリン君はどうなんだろ??
お犬様禁止マークは掲げてなさそうだったけど、ワンコはいなかったなぁ・・・。予約の際に聞いてみるといいかもね!
もし、また行く事があったら(ぜひあって欲しい)聞いてみますね~!
行ったのがお昼時だったからか、小さい子供連れの人たちがいて賑やかだったよ!私としては小さい子供よりもワンコの方が静かでおりこうさんのように思うんだけどなぁ~・・・うちのケンケンは別だけど(爆)

| よーこ | 2007/02/21 18:22 | URL | ≫ EDIT

pupellaさんへ

ありがとうございます!!

私としては、安くて美味しいのが1番!!
なので、ワイン込みでお一人様25ユーロのほうが断然気になります!!!

さすがに日ごろはこんな豪勢なお料理を食べに行けないけど、たまにはいいものですね~!
考えてみたらここ2年、私の誕生日は何故か旦那の出張者(上司)とのお食事会になってしまい、今年は気兼ねなく美味しいものを楽しめてよかったです♪

写真のマンマ、ホントにそう!!
あのゴッツイ(あっ失礼!)指先でこんな小さくキレイなラヴィオリを作るとは!!ホント素晴らしい♪
そしてドラえもん・・・たしかに出てきそうな感じ!笑っちゃいました!

| よーこ | 2007/02/21 18:34 | URL | ≫ EDIT

お誕生日おめでとうございます!!
うんまそぉなランチですねぇ。
た、食べたい・・・
イタリアはやっぱ食事が美味しいですよねぇ。
あぁ羨ましい。

| tomo | 2007/02/21 20:35 | URL | ≫ EDIT

tomoさんへ

ありがとうごぜーますだ!

お料理、おいしかったよ~!
ぜひ、こちらに遊びに来た時に一緒に行きましょう!!

tomoさんが遊びに来てくれるまでの間に、美味しいお店をどんどん探しておかなくちゃ!!

| よーこ | 2007/02/21 23:47 | URL | ≫ EDIT

>「ボクの家族にはイタリア人と日本人がいるんだ!!コバだよ~!!」なんて言ってました!

絆の固いイタリアンファミリーにしっかり「家族として」受け入れてもらっている小林シェフ。
才能だけでなく、素晴らしい財産ですね。


>で、アミーチ!!

うっひょ~いヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪(
待ってました♪

>最後の対戦ね、勝敗がでなかったのよぉ~!!

ああ、そうだったんだぁ。
お客様が帰って、ほっとして「ちょっとトイレ」って隙に優勝結果だったから、「見逃した」と思ってたけど、なかったのね。


>・・・・ってところで、クリストってイタリア人なの??もしかしてスペイン人??って疑問が急浮上してるんだけど、どうなんでしょうか??


そうそう、スペイン人ですよ。
最初の入学の時に「バルセローナ出身」ですご~い兄弟多い(覚えてないけど、12人だか24人だか、とにかく半端ない多さだったのをマリアにつっこまれてたよ)らしいよ。
それにしても、イタリア語があんまりうまくないよね。似ているだけに混同しちゃうのかもしれないね。

>フェデリカ、最後、気丈な感じで好感度アップしちゃったわ!合宿風景を見てると、悪ふざけっていうか悪ノリすぎるよ~!!って思うことしばしばだった


フェデリカについては、高感度はまぁまぁだったかな。なんというか彼女も言ってたけど「冗談(皮肉)好き」なんだよね。でもあくまでも「冗談」で、憎めないというか。

まぁ、女優は一人だったからね、引き際だったのかもしれないね。アミーチはダンスと歌がどうしてもメインになっちゃうから・・・彼女はオールマイティにいけるタイプだったからここまで残れたのはすごいと思うし、多分これからミュージカルなんかでも活躍できるかもしれないよね。
それにしても、今回は誰の応援もしていないけど、白チームいはうんざりかも。アガタに続き、マックス、カリーマも先生にタテつきすぎ!日本人のあたしゃ許せないね。
セラーレでも、喧嘩になるとチャンネル回しちゃうもん。も~、うんざりですわ。

| きっこ | 2007/02/22 17:13 | URL | ≫ EDIT

きっこさんへ

やっぱりスペイン人だったんだぁ~!
最初の入学のあたりみてなかったのよ、気がついたらアミーチがやっていたって感じで・・・f(^^;)

>白チームいはうんざりかも。アガタに続き、マックス、カリーマも先生にタテつきすぎ!日本人のあたしゃ許せないね

・・・まったくもってその通りだよね!!
なんだかマックスもアガタにそれ続け~って感じであきれてしまいましたよ。。。。注目されたいのか??って意地悪にも思ってしまっただよ!
ああいう場で生徒が先生にタテをつくなんて、あたくしもレッキとした日本人なので我慢ならねぇ~っす!!

人数少なくなって、ますます言い合いが多くなってきてるような気がするんですけど、気のせいかな??
言葉が充分わかってなくても、「もういいっ!!早く次ぎにいって次っっ!!」とイライラしちゃう!

私も誰も応援してないんだけど、こうなったら意地でも最後まで見るわよ!!!(どんな意地だ??ってか!?)

| よーこ | 2007/02/22 21:32 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenkensole.blog74.fc2.com/tb.php/67-bed6477f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。