ケンケンのイタリア便り

北イタリアでの生活ぶりを愛犬・ケンケンと共に綴っています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トリノの食の国際見本市~Salone Internazionale del Gusto

29日の日曜日にトリノで開催されてた「Salone Internazionale del Gusto(食の国際見本市)」に行ってきました。

トリノのオリンピック会場だった所で、そんな祭典がやってるらしいから行ってみるか!と簡単に思って行ってみたら、スゴイ人、人、人っ!!!

そして、1時間近く並んで、やっとチケット買える!と思ったら大人1人20ユーロ!!
せいぜい6~10ユーロ位だろう・・・なんて軽く思ってたから、なおさらビックリ!!
「中に入るだけで高いのねぇ~・・・」とブチブチ言いながら入ったら・・・
なるほど!スゴイ規模!!お店の数!!簡単に考えててごめんなさいm(_ _)m

20061101190841.jpg

↑会場の案内図の写真、あまりちゃんと撮れてないけど、お店がこれだけぎっしり入ってます。


ちょうどお昼時だったので、日本から来ていた築地寿司岩さんのお寿司を頂きました
20061101190745.jpg

日本からのお寿司屋さんと言っても、日本で食べるのよりは味は落ちちゃうんだろうな~・・・しかも高いしな~・・・と思ったんだけど、お寿司の誘惑には勝てなかったのであった・・。

20061101190725.jpg20061101192224.jpg

でも、ネタは美味しかったよ。日本で食べたらもっと美味しいんだろうな~。イタリアで食べた中で一番美味しかった!(当たり前だけど、アスティの日本食レストランで中国人!?が作っているお寿司とはやっぱり違った♪)

20061101190342.jpg

↑(ピンボケ)スコットランドから来ているお店の生牡蠣♪おいしかった~♪♪1コ1.5ユーロなり

20061101190424.jpg

↑こちらもスコットランドからのお菓子屋さん。キルトって言うんだっけ?巻スカートみたいなヤツ、オジサンはいてたよ♪隣の息子さん、そっくり!

20061101190608.jpg

20061101190448.jpg

ドイツからは、やっぱりビールやハム、ソーセージ!!(2枚目写真手前がソーセージ屋さん)
ビール、飲みたいような気もしたんだけど、車で来てるのでアルコールは止めときました。
・・・ってな感じでイタリア国内からのお店だけではなく、イロイロな国から来ています。

で、後は試食しながらずっと見て周ったんだけど、もうスゴイ人ごみ!!
試食しよう♪と思っても、そこは もはや弱肉強食の世界!!
我先にとガンガンいかないと、パワフルなイタリア人に弾き飛ばされてしまいます。
それにね~・・・なんか、あさましいっていうか・・・
試食して、まだ口の中に入っているのに(・・っていうか口に咥えたまま)両手に試食の品をガッツリ持っていくおばさんとか、何でこの人試食したのにどかないのだろう??と思ったら、お代わりを要求してたり・・・


20061101190324.jpg

↑これはスペインからのお店で、イベリコ豚の生ハム

20061101190305.jpg

そしてイベリコ豚の生ハムの試食に群がる人々・・・並んでいるように見えるけど、実は違う!!お兄さんが切り終えて「はい」とお皿を前に差し出したら、四方八方から手が伸びてきてあっという間に無くなってしまいました。
お兄さんうつむいて「はぁ~・・・」と言う風情で切り続けてました。



20061101190826.jpg

ここのサンダニエーレの生ハム試食コーナーはちゃんと列ができてました!
で、ちょうど私たちの5~6人前あたりでなくなってしまい、新しいのを用意したり、生ハムを切る人が交代したりし始めたのだけど・・・
お店の人の目が無くなった瞬間、生ハム試食のためのパンが入っている籠がおいてあったんだけど、その近くにいた人達、ほぼ皆!!パンだけどんどん取ってパクパク食べ始めた!!なんてあさましいんだ!イタリア人!!もうビックリした!もちろん気づいたお店の人が怒って注意してたけど。


20061101190811.jpg

↑そのサンダニエーレの生ハムがズラーっと並んでいる様子。

20061101190504.jpg

↑パルミジャーノも並んでいる(もしかしたら偽者かもしれないけど)

20061101190526.jpg

パルミジャーノの試食コーナーも列ができていて皆並んでいた♪
こういう風に並んでいるとね、安心して試食出来るのですよ
でも・・・そうではないお店では、ガンガン行かないと弾き飛ばされてしまいますから!(←まだ言っている)

アスティからもお店が出てて、スプマンテの試飲をしました!(ここで一杯だけ飲んでいた・・・!)
ここでも私が前に行けずウロウロしてたら、おじいさんが「ここにくれば貰えるよ。」と場所を空けてくれたという・・おじいさんありがとです!イタリア人もガツガツマンだけではないのね~♪いいひと♪


20061101190856.jpg
20061101190714.jpg

チーズやハムのお店の前に、よくこんな置物があったりして なかなか可愛い♪(そんな可愛い豚さんをおいし~言って食べてるわけだけど・・・汗)


20061101190642.jpg

↑こんな感じでマーケットコーナーもありました。

ほぼノンストップで3時間くらい歩き回り、最後のほうは「もうお菓子はいいや~。エノテカコーナーはいいや~・・ケンケン待ってるし~」ってな感じで
くたびれて・・・いやいや、充分、満喫して!?帰ってきました。

ケンケンも長時間のお留守番なんてへっちゃらです。
20061101190356.jpg

「おれっち、ちょうど今、生ハムとチーズ食べ放題の夢見てたよ~・・・」
・・・なんか寝ぼけ顔、怖いんですけど。。。
スポンサーサイト

| お祭り・イベント | 20:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ピエモンテ地方、食べ物といい、ワインといい、とっても魅力的。私の友達も、このためにわざわざトリノまで行っていたみたいです。

来年は平日、旦那さんにお休みを取っていただいてゆっくり行かないといけないですね!

今、主人にピエモンテおいしいものツアーを持ちかけていますが、問題はキリン(犬)。ピエモンテって、犬に優しいですか(=レストランは犬OKですか)?

| Riccia | 2006/11/02 22:22 | URL | ≫ EDIT

食の見本市、見ているだけでお腹が一杯になりそう~!美味しい物が盛りだくさん!でもイタリア人の食へのエネルギーには負けるかもね!ふ~!生ハムやチーズ美味しそう!沢山かってしまいそう!お寿司も美味しそうだし。ダイエットとか言ってられないですね。
それにしてもケンケンお利巧さん。おやつなど置いていくんですか?トイレも大丈夫なのかな?

| 愛ちゃんママ | 2006/11/03 10:19 | URL | ≫ EDIT

いやいや、美味しそうなものがたくさんあって見てるだけでもお腹いっぱいになりそうですね。日本だと試食に群がるおばさんパワー恐るべし!!(そういうワタクシもおばさんですが)という感じですが、イタリアの人々はおじさんや若者も凄かったりするのでしょうか?
まぁお金払って見本市に来てるのだから、元はとらなきゃっていう感じなのかな。
ケンケンはいつもおりこうさんですね。

| ひらりん | 2006/11/03 11:15 | URL | ≫ EDIT

Ricciaさんへ

ピエモンテは肉好きにはたまらん!!って感じだと思いますよ~!ピエモンテ牛、可愛いくて美味しいです(・・・なんか矛盾してるような事を言ってる!?)
そう言えば、今までにこの辺のリストランテやオステリアなどで食事した時に、ワンコ連れは見たこと無いんですよ。昼間にアルバのリストランテで1度ワンコ連れの人に遭遇した事があったかな・・ってな感じです。
ピッツェリアなどでは、よく見かけるんですが、リストランテだと「ワンコお断り」と表示されてるお店も度々あるようです。
街中(昼間)はワンコ連れの人で溢れてるんで、ピエモンテの人もかなりの犬好き!と思うんですがね~・・・。
アグリツーリズモだとペット可のとこが多いかもしれませんね!
あまり参考にならなくて、ごめんなさいね~v-356

| よーこ | 2006/11/03 16:44 | URL | ≫ EDIT

愛ちゃんママさんへ

確かに!イタリア人の食への情熱に負けてしまいそうでした!!でも、後半は私も大和魂むき出し(おばちゃんパワーともいう・・・)で頑張りましたよ~(笑)
もうなんでも美味しそうで、「ダイエット」の文字が頭から消え去ってしまいましたよ・・・いけないわ、私・・・(反省)

ケンケンはお留守番の時は、おやつ攻撃です。おやつに夢中になっている間に出かけてしまいます。ケンケンも分かってるみたいで、出かける支度してると、「おやつだ!!」と興奮し始めてしまいます。私たちよりも、おやつの方がいいらしい・・・(笑)
おトイレもある程度、我慢がきくみたいですよ。でもあまりにも長くなりそうな時は、お庭にハウスを出して、お庭でお留守番してます。

| よーこ | 2006/11/03 16:59 | URL | ≫ EDIT

ひらりんへ

やっぱり、イタリア人も(いやいや私もだけど)高い入場料出したんだから、元 とったるワイ!!の根性でしょう!!
イタリア人も、若者やおじさんよりも おばちゃんの方が、ぐいぐい前に出てってゲットするパワーがより炸裂してたように思う(ある意味日本と同じだ・笑)。でもパンをパクパクはオジサンも若者も皆してた・・・。これが1番ビックリだったな~。

| よーこ | 2006/11/03 17:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kenkensole.blog74.fc2.com/tb.php/26-b0c8bc90

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。