ケンケンのイタリア便り

北イタリアでの生活ぶりを愛犬・ケンケンと共に綴っています。

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記事の訂正とお詫び

「ベルガモに行ってきました♪」という脳天気なお題の記事の中で、
間違いがあったので、訂正しました。

間違えてた箇所は、
サンタ・マリア・マッジョーレ教会の中にある、町が誇る大作曲家の墓・・・

その方のお名前は
ドニゼッティ!!

なのに私は・・・
ドビュッシーって書いてしまったとさ~♪


・・・

ごめんなさ~い!!!

きゃ~!!恥ずかぴ~!!

いやぁ~・・・(・・・と、言い訳にならない言い訳か!?)
一番最初に、有名な作曲家で、「ド・・・・」っていうところで、私の頭の中では「ドビュッシー」が連想されてしまったようで、教会の中でも、「あれれ、ド・・ドニ・・ドニゼッッテイ~!?」なんて調子だったのね。。。


なんか、記事に違和感があって読み返してて、やっと一昨日気がついて(遅すぎ!?)そっ~と なおしておいたんだけど、ちゃんと謝ってみました。

どうぞ、許してね


これが、小学生の頃の間違いだったら、私のあだ名は「ドビュッシー」とか「ドビュ~」とかなるとこだったわ~・・・。下手すると一生言われつづけられるところだったわ~

こんな自分に
あ~あぁぁ~ん やんなっちゃたっ♪あ~あぁぁ驚いた♪

・・・って歌って誤魔化してもダメ?

ちなみに、ドビュッシーはフランス出身の作曲家で、ローマに住んだこともあったけどイタリア生活に馴染めなくて国に帰ってしまったお人だそうです。




・・・ってそうそう、こんな調子の間違いって高校生の頃にもあったわ!!


では、私のアホアホエピソード・・・

世界史のテストで
ヴァスコ・ダ・ガマと書くべきところを

ヴァスコ・ダ・ガンマ
と思いっきり書いてしまひた!!・・・いやいや しまった!!
なのに私は「なんでバツなんだ!!(私の目には“ン”が見えていない)」
・・・と、答えあわせがそこの箇所に来るまで自分で書いた“ン”に気づかなかったという。。。。

先生はそれはそれは楽しそうに「ガンマって書いてた子がいたんだよなぁ~・・・」
って話してましたとさ。


この人の名前を見たとき、私の中で、「ガンバ ガンバ ガンバと仲間たち~♪」というガンバの大冒険がよぎったのがいけなかったのよね~。。。見事にミックスよ。。。

この時はたしか、石川啄木石川豚木と書いてバツをもらってた人よりはマシよ!!(どっちもどっちだけど)と思って自分で自分をフォローしたのよね。。。(遠い目。。。)



ってなわけで、
皆さん、ずびばせんでした~!!



20070112230102.jpg

ケンケン「・・・あっほやなぁ~・・・。」
スポンサーサイト

| お出かけ | 23:17 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。