ケンケンのイタリア便り

北イタリアでの生活ぶりを愛犬・ケンケンと共に綴っています。

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Topinambour

この間、こんな野菜を買ってみた・・・。
20061115211134.jpg

なんだこりゃ??
まるで、生姜のお化けみたい

旦那が会社の人達とお食事会の時に、バーニャカウダーを食べたらしいんだけど、その時にこの野菜がでてきたんですと。
旦那が「うちでも食べてみたい!!」と言って買い物カゴに入れきたのであった・・・。
(ちなみにバーニャカウダーっていうのはピエモンテ料理で、ニンニクとアンチョビのソースです。主に生野菜にこれをつけていただきます。)

で、これはTopinambour(Topinanamburともいうらしい)。
辞書で念のため調べてみたら「菊芋」のことらしい。
でも、日本でも食べた事なんですがー何ですかそれ

なのでネットで調べてみたら、天然のインスリンであるイヌリンが豊富だそう。??
糖質がジャガイモだとでんぷんであるところが、菊芋の場合はこのイヌリンなんだって!
天然のオリゴ糖であるイヌリン、腸内環境をととのえてくれるらしい♪
おもいっきりテレビでも紹介されたと書いてあった!
なんだか健康になれそうじゃないですか♪(←健康番組にすぐのせられるタイプ)

とりあえず、この日は旦那が食べたように生のまま適当に切って、セロリもスティック状に切ってマヨディップで食べてみました。。。

まずくは無かったけど、なんだかイマイチなんだか飽きるな~って感じ。
食感はシャキシャキしてていいんだけどね~。。。普通にサラダにした方がよかったみたいです。
アクがあるみたいで、アク抜きした方がよさそうな感じでした。

海苔つけて磯部揚げとかしてみよっかなぁ~とも思ったんだけど、昨日は鶏挽肉(っていっても売ってないので自分で刻んでみました)と一緒に和風に煮てみました。
サトイモのようなヌメリは無いのだけど似たような感じになるかな~??と思ってやってみたら、けっこう正解!和風な味にあうね♪
でも、煮た場合は汁まで飲まないと、このイモの栄養が採れないないらしく、そういう意味ではちょっと失敗か??こんな和風な煮物の汁を飲み干せないしなぁ~・・・

ネットでレシピ検索でもして、何か健康メニューを発見したい衝動にかられました

ちなみに旦那が会社の人達に「どんな料理があるの??」と聞いてまわったそうなんだけど、みんな口を揃えて「バーニャカウダー。それ以外知らない。」だって
ほんとにイタリアンではバーニャカウダーだけなんでしょうか?
う~ん、ホントの事が知りたい!!

スポンサーサイト

| どうって事の無い日常 | 21:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年12月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。