ケンケンのイタリア便り

北イタリアでの生活ぶりを愛犬・ケンケンと共に綴っています。

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美味しかった~♪

一昨日、旦那の上司が出張でこちらに来たので、また一緒に晩御飯を食べに行きました!

で、メニューを憶えられないから・・・・とメニューの写真を撮っておこう!!と思っていたのに、すっかり忘れてしまい、またもや料理名がわからず・・・

お店の人も英語のわかる人がいないし、私も「これはどんな料理ですか?」と聞いても、返ってくる言葉を理解できないだろうしなぁ~(こんな根性なしではイケナイんだろうけど)・・・で、適当にわかる単語から推測して注文してみました。(これが意外と楽しかったりもする・・・

で、こんなのを食べました!
20061027194411.jpg

まず、旦那が食べたアンティパスト。
左側のが、フラン。洋風茶碗蒸し!?スフレみたい~とも思ったけど・・・で、右側がカリフラワー。フォンデュータチーズが かかってます。

20061027194426.jpg

私が食べたアンティパスト。
クレープの中にフォンデュータチーズが入ってて、上に半熟の目玉焼き、さらにその上に生ハムがのっています。これ、美味しかった~♪半熟の黄身がとろ~り、チーズがとろ~り、そこに生ハムの塩気がきいていい感じ♪


20061027194442.jpg

そして、旦那の方のプリモ。
ポルチーニのタリアテッレ。本人はタリオリーニと勘違いしていたらしく、実はがっかりしてたそうな・・・お味も先週、アントニオさんとこで美味しいポルチーニのタリオリーニを食べていただけに、なおさらがっかり度が高かったようです

20061027194500.jpg

私の頼んだプリモ
カネロニ。筒状に巻いたパスタの中身はお肉、そしてトマトソースをかけて焼きましたってとこかな!?ぱっと見、ラザニアみたい!
最初、ミートソースが入ってるのかな~?と思ったんだけど、いわゆる汁気のあるソースではなく、挽肉とみじん切りの野菜と炒めあわせたような具でした。
プリモとはいえ、肉々しくってセコンドですか?って感じ。こちらも美味しかったです!!

私はアンティパストもプリモも、摂取カロリーを考えると怖い気もするけど当たり!!でした。旦那はなんかハズレな気分だったようです

で、もう充分すぎるくらいお腹がいっぱいになってしまったので、この後はエスプレッソだけ頂いて帰りました。

店内が薄暗くて、写真の色がイマイチ・・・!
そして今回も、上司さんがご一緒なのでちょっと遠慮してしまい、その他の写真はないんです~すんません


“RUE”
ViaG.B. Giuliani n゚3
14100 Asti
tel 0141.35.11.00


番外編
そして、今日のお昼、一緒にいたFさんがリゾット食べてたよな~というのを思い出し、ポルチーニのリゾットを作って食べてしまった!!(カロリーの心配は何処に行ったんだー!!

20061027194514.jpg

誰ですか?「カロリーどうこう言ってるくせに盛りがいいじゃん!」って言ってる人は!!
・・・そういえば、まだ外食でポルチーニのリゾットって食べた事がなかったのねん。レシピ通りに作ってはみたものの、正解のお味なのかしら??
リストランテでのお味はどんななのかな~?

でも、私的には美味しかったからヨシ!としよう~♪
スポンサーサイト

| お食事 | 20:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年11月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。